頑張らないから続けられるGLP1ダイエット » 痩せるホルモンとは?種類を調査!

痩せるホルモンとは?種類を調査!

話題の痩せるホルモン「GLP-1」とは何なのか、種類、働き、主な効果、増やす方法など、徹底解説します。GLP-1注射について知りたい方は、各ページをチェックしてみて下さい。

注目したい!3つの痩せるホルモン

私たちの体内にあって、直接的なダイエット作用を持つ痩せるホルモンには、代表的なものに次のものがあります。

  • アディポネクチン…細胞脂肪から分泌されて脂肪燃焼、脂質異常症予防などの働きがある
  • ペプチド…腸から分泌されて食欲抑制作用がある
  • GLP-1…小腸から分泌されて血糖コントロール、食欲抑制作用がある

これらの痩せるホルモンの中でも、アメリカで肥満治療薬として承認されて今、注目されているのが、GLP-1ホルモン。ここでは、注目の痩せるホルモンGLP-1について、深堀りしてご紹介していきます!

痩せるホルモン「GLP-1」の働き

GLP-1は、体内の小腸から分泌されるホルモンで、インスリンの分泌を促進させる働きを持っています。食べ物が体内に入ってきた時にGLP-1が分泌されて、インスリンが正常に働くことで、血糖値をコントロールしたり、食欲を抑制させる働きを担っています。

GLP-1が体にもたらす効果とは?

GLP-1を充分な量補うことで、食欲の抑制、内臓脂肪の減少、食後の血糖値の急上昇を防ぐ効果などがあります。少量の食事で満足感が得られるようになるので、結果的に体重を減らしやすくなり、脂肪細胞にも作用することで、優れたダイエット効果が期待できます。

痩せるホルモン「GLP-1」を増やす方法

私たちの体内にあるGLP-1ホルモンは、主に食事と体内に直接取り入れることで増やすことができます。食べ物は、通常通り食事から摂取すればOK。体内に取り入れる方法では、シリンジ、ペン型注入器、オートインジェクターなどを使って、自己注射するのが一般的です。

痩せるホルモンを増やせる!?「食べ物」とは…!?

GLP-1ホルモンを増やすには、青魚に多く含まれるEPA・DHAや、食物繊維を一緒に摂るのがよいといわれていますが、EPA鯖缶でGLP-1は増えません。糖質や食物繊維が主な刺激物質になります。こういったものが含まれる食べものを普段から摂取するよう、心がけると良いですね。

痩せるホルモン「注射」で直接アプローチ!

GLP-1ホルモンの効果をしっかりと実感したいなら、注射で直接アプローチするのがおすすめ。糖尿病やGLP-1の専門医がいるクリニックで、食事指導、生活習慣指導も受けながら、治療を開始するのが理想的です。

           
遠隔診療・返金制度に対応
GLP1ダイエット
専門クリニック
                                                                                                                       
シゲトウ
クリニック
075-574-7360
東京GLP
クリニック
03-6721-9233
GLP1ダイエットの最安料金プラン
GLP1ダイエットの最安料金プラン

2週間コース

49,800(税別)

2か月コース

298,000(税込)

GLP1ダイエットを担当するドクター
GLP1ダイエットを担当するドクター

日本糖尿病学会専門医
である院長

院長or医師

日本糖尿病学会認定糖尿病専門医の有無
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医の有無 ×

他のコースもみる
公式HPへ

他のコースもみる
公式HPへ

無料カウンセリング
予約をする

無料カウンセリング
予約をする

※オンライン診療でも医師から来院するよう指示された場合は、来院して対面で受診してください。

※初診料、オンライン予約料500円~がかかります。各クリニック公式HPでご確認ください。

GLP1ダイエットの費用と治療期間
自由診療のため、クリニックごとでコースや料金が異なります。なお、GLP1ダイエットは、3ヵ月~4ヶ月程度継続することが望ましいダイエット方法です。費用の目安は、2週間コースであれば4万円〜5万円程度。3ヶ月コースであれば、30万〜40万円程度です。
副作用・リスクについて
胃のむかつきや吐き気、便秘、頭痛、稀に腸閉塞や低血糖などの副作用がおこる場合があります。