頑張らないから続けられるGLP1ダイエット » GLP1ダイエットQ&Aコーナー » GLP-1ダイエット注射は個人輸入できる?

GLP-1ダイエット注射は個人輸入できる?

A:現在は個人輸入できる情報は見当たらない

GLP-1ダイエットを安く済ませたいからと個人輸入を考える気持ちは分かりますが、残念ながら現在(2019年10月記述)、大手個人輸入代行サイトでの取り扱いは確認できません。 以前はあったものが取り扱い終了したのには、それなりの事情があるのかもしれませんね…。

血糖値に作用する薬ですので、新作のバッグを取り寄せる感覚で個人輸入するようなものではありません。

現在、個人輸入サイトでは確認できないGLP-1注射の薬ですが、以前は取り扱いがあったことからも、もしかすると個人輸入できる可能性はあります。

しかし以前取り扱っていた品はアメリカでの肥満治療に主力で使われている「ビクトーザ」ではありませんでした。 今後、個人輸入代行の大手サイトでの取り扱いが再開されることがあったとしても、「ビクトーザ」以外の2型糖尿病に使用される注射である可能性が高いでしょう。

参照サイト:オオサカ堂(https://osakadou.cool/detail/011062_exaprideinj.html)

厚生労働省の海外からの医薬品購入に対する注意喚起がされている

厚生労働省のHPキャプチャ引用元HP:引用元:厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html)
厚生労働省でも海外からの医薬品購入には注意を促しています

海外からの医薬品の個人輸入は危険を伴うこともありますので、日本国内で流通している正規品を、医師の指導のもと使用するのが安心でしょう。大手の個人輸入代行では、オオサカ堂のみ確認できましたが、取り扱いは終了したようです。

日本で正規に流通している医薬品は、法律に基づき管理される

日本で正規に流通している医薬品であれば、法律に基づいて品質が管理されています。

しかし、個人で輸入する海外製品には、安全性も含め、きちんとした保証はありません。不衛生な環境で製造されたものかもしれませんし、正規品と偽った偽造品の可能性もあるのです。

先日もアメリカで電子たばこを使用したことによる死亡事故が報道されたばかりですね。正規品のたばこなら健康い良いという意味ではありませんが、こちらは直接体内に取り入れる注射です、信頼できない薬の取り扱いには充分注意が必要です。

           
遠隔診療・返金制度に対応
GLP1ダイエット
専門クリニック
                                                                                                                       
シゲトウ
クリニック
075-574-7360
東京GLP
クリニック
03-6721-9233
GLP1ダイエットの最安料金プラン
GLP1ダイエットの最安料金プラン

2週間コース

49,800(税別)

2か月コース

298,000(税込)

GLP1ダイエットを担当するドクター
GLP1ダイエットを担当するドクター

日本糖尿病学会専門医
である院長

院長or医師

日本糖尿病学会認定糖尿病専門医の有無
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医の有無 ×

他のコースもみる
公式HPへ

他のコースもみる
公式HPへ

無料カウンセリング
予約をする

無料カウンセリング
予約をする

※オンライン診療でも医師から来院するよう指示された場合は、来院して対面で受診してください。

※初診料、オンライン予約料500円~がかかります。各クリニック公式HPでご確認ください。

GLP1ダイエットの費用と治療期間
自由診療のため、クリニックごとでコースや料金が異なります。なお、GLP1ダイエットは、3ヵ月~4ヶ月程度継続することが望ましいダイエット方法です。費用の目安は、2週間コースであれば4万円〜5万円程度。3ヶ月コースであれば、30万〜40万円程度です。
副作用・リスクについて
胃のむかつきや吐き気、便秘、頭痛、稀に腸閉塞や低血糖などの副作用がおこる場合があります。